先月、車検を終えた。掛かった金額は合計で120,611円でした。タイヤ2本にバッテリーの交換。見積りより若干高くついたが納得の金額でした。



納品書兼整備保証書 自動車重量税



車検の総額の内、実に半分は諸費用と呼ばれるものです。自動車重量税が3万円、引かれています。重量税は自動車の重量によって課せられる税金で車両重量0.5トンあたり年5,000円が課税されています。トヨタbBの場合、車両重量が1,030kgだったので年15,000円となり(30kgオーバーで1.5トンあつかい)、次の車検までの2年分が車検時に徴収されるしくみです。



しかし、自動車に関する税金はこれだけではないんですよね~。今回は自動車の税金の話。




毎年、課税されるのが自動車税。自動車税は排気量によって課せられる税金です。僕のbBの場合は年34,500円です。超~高いですが、何故か軽自動車だけは、かなり優遇されています。



軽自動車税と自動車税の比較



最近、話題となっている、軽自動車の軽自動車税の引き上げは、この普通車との格差是正が目的です。「弱いものいじめだ!!(某メーカー会長)」など一部のマスコミが騒いでるけど、そもそも「安すぎ」って感じがします。しかも増税になるのは2015年4月以降に購入する新車が対象で、現在、所有しているクルマは年7,200円で据え置かれます。それに上がるといっても年10,800円で、僅か年3,600円の負担増です。月にすれば300円です。これくらい負担してくれよ!



ガソリン税



さらに、さらにガソリン代には、ガソリン税が含まれています。1リットルあたり、なんと53.8円と実に3分の1は税金なんですよね~。しかも、その税金にもちゃっかり消費税が掛かるという二重課税となっています。ヒドイ!!

月にガソリンを50リットル消費すると、ガソリン税の納税額は・・・



53.8円 × 50リットル × 12ヶ月 = 32,280円 ・・です。



クルマって税金で走っているんですよー。というワケで、車検時の重量税30,000円(15,000円/年)、自動車税が34,500円、ガソリン税が約32,000円で1年間に合計で約81,500円も税金を納めている事になります。他、購入時には自動車所得税が掛かる。税金の他にも自賠責保険や任意保険とクルマを所有するためには「お金」が掛ります。やっぱりクルマは贅沢品なのでしょうか?






ながらく愛用しておりましたライブドアブログですが更新終了とさせていただきます。なお、以降の記事はWordPress版新ブログにて更新いたします。引き続きよろしくお願いします。

みちしるべ2 元トヨタ期間工の世界一周旅行記、他
http://signpost.click/

RSSフィード
http://signpost.click/feed
 ↑ RSSリーダでお読みの方はこちらの変更もお願いします