給与所得の源泉徴収票(トヨタ自動車)



さて、期間工のネタもこれが最後となりそうです。昨年2014年のトヨタ期間工の年収です。昨年の9月末に期間を満了してしまったが、最終給与が10月に支給されたので10ヶ月分の収入となります。



期間工の年収2014 - トヨタ自動車の場合



ざっくり一年を振り返ると・・・2月に特別更新手当の10万円を貰いました。最初の3ヶ月の更新で貰えた特別手当です。これは、消費増税前の駆け込み需要に対応すべく、工員を掻き集める際にバラ撒いた期間限定(2013年末、入社者まで)の特別手当なので~す。マジでオイシイ手当でした(笑)。




3月の更新で4月には最初の満了金が入りました。4月出勤分の5月の給与からは、日給が200円アップして9,200円になりました。14春闘の成果です。期間工も賃金アップを勝ち取った。さて、今年は・・・?



グラフでグッと落ち込んでるのが9月給与です。総支給で20万そこそこしかなかった! 8月の出勤分で出勤日がお盆連休の影響で16日しかなかった為です。そして、9月末に晴れて期間満了です。パチパチ!



一年間(10ヶ月)の給与総額は約332万円でした。う~ん、期間工の年収は350~400万円って所でしょうか? シニアになったらもう少し行けそうですが・・・ 過去2年の年収は↓↓コチラ↓↓



期間社員の年収 2013 トヨタ車体-トヨタ自動車の場合(2014/01/18)

http://loiterabout.doorblog.jp/archives/3982199.html



期間社員の年収 - トヨタ○体2012の場合(2012/12/23)

http://loiterabout.doorblog.jp/archives/3651307.html





さて、今年は無職で年越しを迎えてしまったので年末調整が出来ていません。そこで、多く支払ってしまっている税金は還付申請で取り戻さなければなりません。早速、1月5日に刈谷税務署まで行ってきたのですが、なんと2時間待ちと言われ、あえなく撤退してきました。還付額も少ないだろうし、まあ、どうでもいいか、思っていたが・・・



次の日の6日。SMBC日●証券からメールが届いた。内容は『配当金を「総合課税」で申告すると得になる?』だとーー! 株式の配当金を総合課税に出来るのかよーーー! 知らんかった!!



株式の配当金は通常は源泉徴収されており税率は昨年から20.315%です。一方で、確定申告することもでき、その際には「総合課税」と「申告分離課税」のどちらかを選択する事が出来ます。



株の譲渡損失や繰越損失がある方は「申告分離課税」を選択すると損失の通算ができるので有利です。「総合課税」を選択した場合は税率は他の所得と合算の上、15%~50%の累進税率となるが、配当控除が適用され実質税率は課税所得により7.2%~44.335%となっています。



配当金を「総合課税」で申告すると得になる?

課税所得が330万円以下は税率7.2%



僕の課税所得は332万円だから・・・うぉーぉ! 7.2%は330万円以下からかー。いや待てよ、生命保険の控除(2.3万円)があるからギリギリいけそうだ! 株の配当金の税金が半分以上戻ってくるぞーーー(たぶん)!

よし、必要書類など揃えて税務署へ再戦だーー!







追記:勘違いしていました。支払い金額が332万円で僕の課税所得はもっと低かった。確実に330万円以下だ。






ながらく愛用しておりましたライブドアブログですが更新終了とさせていただきます。なお、以降の記事はWordPress版新ブログにて更新いたします。引き続きよろしくお願いします。

みちしるべ2 元トヨタ期間工の世界一周旅行記、他
http://signpost.click/

RSSフィード
http://signpost.click/feed
 ↑ RSSリーダでお読みの方はこちらの変更もお願いします