セントラルマーケットの横の通り マーキーゲストハウス



クアラルンプールの宿「マーキーゲストハウス」は最高の場所にあった。セントラルマーケットの横のアーケード通りに面しており、雨が降っても濡れずにセントラルマーケットへ行ける。マレーシアでは突然、バケツをひっくり返したようなスコールに見舞われる。



セントラルマーケット セントラルマーケット



セントラルマーケットは昔ながらのマーケットなので個性的な店が多くある。アートギャラリーなどもあり見るだけでも楽しめる。滞在中はセントラルマーケットのフードコートに毎日通った。もちろん、涼むにも最適の場所だ。



インド料理トーザイ



近くのインドレストラン。こちらは朝食を食べに毎日通った。トーザイと言うカレー料理です。値段は2リンギット(約67円)と安くて旨い。



チャイナタウンの入口



さらに近くにはゴチャゴチャとしたチャイナタウンがある。通りの真ん中に露店が並び観光客で賑わっていた。しかし、店は似たような店が多く、すぐに飽きてしまう。チャイナタウンって本当どこにでもあるんだな~。華僑パワーに脱帽。




ムルデカ・スクエア(独立公園)



セントラルマーケットから歩いて5分。ムルデカ・スクエア(独立公園)。道を挟んで前には立派な洋館が建っている。



スルタン・アブドゥル・サマド・ビル



立派な洋館はスルタン・アブドゥル・サマド・ビル。イギリス統治時代に行政の中枢となった旧連邦事務局ビルです。



スルタン・アブドゥル・サマド・ビル2



馬車も走る大きな道にはツアーバスも停まっていた。観光施設の前にデ~ンと停めるのはどうなのか?



GO KLバス停



クアラルンプールには「GO KL」という無料の巡回バスが走っている。観光客だけじゃなくクアラルンプール市民も足として使っているようだ。これを上手く乗りこなせばリーズナブルに観光ができる。試しにペトロナスツインタワーまで「GO KL」を乗り継いで行ってみる事にした。



GO KL路線図

「GO KL」にはレッド、ブルー、パープル、グリーンの4路線がある。



GO KLの車内



最初に乗ったバスは車内アナウンスがあった。次のバス停が近づくとちゃんと英語でもアナウンスが流れる。車内もキレイでエアコンも効いて快適だ。これは楽だと思ったが、次に乗り継いだバスには車内アナウンスがなかった。どこを走っているのか? いつ降りればいいのか? 分からない。幸い、目的地がツインタワーだったので人の流れについて行き無事に辿り着く事ができました。



しかし、僕の観光のスタイルは歩きだ。次の日はKLタワーまで歩いて行って見る事にした。乗り物に乗ると土地勘が掴みづらいんだよね。



KLタワー KLタワー



クアラルンプールといえば高くそびえるペトロナスツインタワーが有名だが、こちらもクアラルンプールのシンボル的な存在となっている。小高い丘の上に建っており歩いて登るのも一苦労だ。



KLタワー展望台への入口



しかし、展望台のチケットは105リンギット(約3,500円)と少々お高い! KLタワーは観光客の姿も少なく閑散とした感じだった。まあ、この値段が分かってたらここまで来ようとは思わんわな! タワーには登らなかったが、1階フロアをぶらぶら見て回ると外のテラスに出れることが分かる。ここは小高い丘の上、少しはクアラルンプールの町が見渡せるかと外に出てみると・・・



KLタワーの猿 餌付けするインドレストランの店員



猿がいた! 人にも慣れている様子。インドレストランの店員が客の食べ残しか、餌をやっていました。景色はあまり見えなかったけど、かわいい猿が見れたのでKLタワーは満足かな? 次は昨日、バスで行ったペトロナスツインタワーへ。



ペトロナスツインタワー



言わずと知れたクアラルンプールのシンボル、ペトロナスツインタワー。デカイです。



ペトロナスツインタワーの入口

入口にはF1マシーンが飾られている。本物?



ペトロナスツインタワー



ツインタワーをつなぐ「スカイブリッジ」には展望ツアーみたいな感じで40人単位で登るシステムのようだ。



外国人は割増し価格



出たーー、ここでもMyKad! MyKadはマレーシアの身分証みたいなものです。これを持たない外国人には特別リッチな価格が設定されています(笑)。値段は実に3倍以上の84.8リンギット(約2,800円)。KLタワーよりは安いが貧乏バックパッカーには少々お高い。



ツインタワーの中 ツインタワーの中



タワーの中はショッピングモールとなっていて有名ブランドのショップが並ぶ。とてもツマラナイ場所でした。フードコートで食事してサッサと退散する。



KLシティーパーク



ツインタワーの周りは公園が整備されている。ツインタワーとクアラルンプールの高層ビルを見ながらのんびり散歩するのもよさそう。これでクアラルンプールの散策も終わり。セントラルマーケットに戻り、涼みま~す。



KL CITY GALLERY



さて、クアラルンプールの次はマレーシアを出てシンガポールです。移動手段ですが今回もVIPバスです。ネットの情報で2列シートの豪華バスがあるとの事だったので、バス好き(ではないが)の僕としては、是非、乗らなければいけないと思ったわけです。少々お高いのですが、タワーからの展望より快適バス移動を選びました。38.11シンガポールドル、日本円で約3,400円です。



クアラルンプールも残すところ一日となったある日。いつものようにセントラルマーケットへ涼みに行こうとしてたら、いきなり日本語で声を掛けられた。驚いて見てみるとペナン島で出会った日本人だった。 まさかの再会! もしや、クアラルンプールまで涼みに来たのか?



マレーシアに移民すべく現地調査に来ていた日本人です。「Booking.comの口コミ8以上の宿を探してたらココになった」との事。「タイはどうだった? マレーシアの現地調査も終わったのでタイ辺りを観光して日本に帰ろうかと・・・」と、少し旅の情報交換をしました。



マレーシアには「マレーシア・マイ・セカンド・ホーム」通称、MM2Hと言う10年間滞在できる長期ビザがあります。日本人の取得も年々増えているようで、こちらの日本人もMM2Hで移民を計画中らしい。話を聞いている内にマレーシアへの移民に興味が沸いてきた。調べてみると申請するには以下の経済的条件が必要だった。



1.50万リンギット(約1250万円)以上の財産証明

2.月1万リンギット(約25万円)以上の収入証明

3.30万リンギット(約750万円)をマレーシアの金融機関に定期預金する


1と3は何とかクリアできそうだが、2の月1万リンギットの収入はね~。現在、無職だしね~。日本に帰ったら起業して稼いで、マレーシアを「セカンド・ホーム」にしたいものだ。次は7カ国目シンガポールです。





世界一周 65日目【5/11】(マレーシア・KL)

朝食 6.1RM

昼食 13RM

マーキーゲストハウス(4泊分) 100RM

その他 18.1RM

-----------------------------------------

     合計137.2RM(≒4,600円)


世界一周 66日目【5/12】(マレーシア・KL)

朝食 7RM

昼食 9.5RM

夕食 7.9RM

VIPバスチケット(-シンガポール) 38.11SG$

その他 3.75RM

-----------------------------------------

合計28.15RM(≒940円)+38.11SG$(≒3,400円)


世界一周 67日目【5/13】(マレーシア・KL)

朝食 7RM

昼食 8.15RM

夕食 6.1RM

コーラ 1RM

-----------------------------------------

     合計22.25RM(≒740円)


世界一周 68日目【5/14】(マレーシア・KL)

朝食 4.2RM

昼食 8.1RM

夕食 8.5RM

その他 10.45RM

-----------------------------------------

     合計31.25RM(≒1,000円)





ながらく愛用しておりましたライブドアブログですが更新終了とさせていただきます。なお、以降の記事はWordPress版新ブログにて更新いたします。引き続きよろしくお願いします。

みちしるべ2 元トヨタ期間工の世界一周旅行記、他
http://signpost.click/

RSSフィード
http://signpost.click/feed
 ↑ RSSリーダでお読みの方はこちらの変更もお願いします