タイの観光もラストスパート。バンコクを出てチェンマイ、アユタヤを巡りドンムアン空港からインドへと渡ります。アユタヤから直接ドンムアン空港へ入るのでバンコクとはこれでお別れです。



ウィークエンドマーケットのチャトゥチャック市場



チェンマイには、電車で行くか、バスで行くか? 毎度のことだが悩んだのですが・・・ バスで行く事にした。なぜかと言えば、モーチットバスターミナル最寄りのカンペンペート駅近くにはバンコク最大のマーケット、チャトゥチャック市場がある。バスのチケットを買いに行くついでに見に行こう!と、なった訳だ。別にチケットは旅行代理店でも当日ターミナルでも買えるのだけど・・・




観光客で溢れるチャトゥチャック市場



地下鉄のカンペンペート駅を出てすぐにチャトゥチャック市場。観光客でいっぱいです。このマーケットは週末だけ開くウィークエンドマーケットです。中央のマーケットの囲むように道があり、その道の両脇にズラリと店が並ぶ。



海鮮串焼き屋さん たこ焼き屋ぽい レトロな感じの扇風機



食べ物、洋服、お土産、扇風機などなど何でも揃いそうだ。道を進むとチャトゥチャック市場を一周する事ができる。見てるだけでも楽しめる。バンコクのお土産を買うならお薦めのマーケットです。



日本をイメージしたTシャツ ボクシングウェア



チャトゥチャック市場は地元のマーケットって感じじゃなく、観光客向けでお土産屋みたいな店が多いようです。変わったデザインのTシャツなど「なぜ、こんなもの買ったんだ!」と旅行から帰って後悔しそうなお土産でいっぱいです。記念にはいいけどね。絶対、着ないよね。



マーケット横のビル



マーケットの横には今にも崩れそうな廃ビルが建っていました。バンコクの光と影をまた見たような気がする。上の階へ登るにつれ店がなくなるショッピングビル。安い露店の食事とレストランでの少し高めの食事。道路には日本車で溢れる。高い経済成長の中でいろんな所で歪みが生じているように感じる。他の東南アジアの国々も同様だが。





モーチットバスターミナルのチケット売り場



ひと通り見たらモーチットバスターミナルへ。チェンマイ行きのチケットはVIPバスで837バーツ(約3,000円)でした。ファーストクラスでも良かったのですが「VIP」という響きに釣られて買ってしまう。カオサンバスでの失敗のリベンジも兼ねています(笑)。バスターミナルで買うと席の指定も出来る。VIPバスは1+2の3列シートなので独立シートをチョイス! これで快適なバスの旅が決定です。





チェンマイのバスステーション



さて、移動日です。午後9時にモーチットバスターミナルを発車したバスは翌朝6時ごろチェンマイに着いた。チェンマイのバスターミナルはこじんまりとしている割には多くのバス会社が入っている。次はアユタヤに行く予定なのでアユタヤ行きのバスを探した。



ウドーンターニー、ノンカーイ行きのバス



チェンマイからはウドーンターニーやピッサヌロークなどあらゆる方面へのバスが出ていた。そして、ノンカーイ行きのバスもあった。ノンカーイはラオスとの国境の町である。インドへは飛行機で行くと決めていたが、悩んでしまう。ラオス、中国、ネパールと抜けば陸路でインドに入れるからだ。



しかし、中国ではチベット自治区を通らなければならない。チベット自治区に入るには入域許可証を取る必要があった。入域証を取るには現地ガイドを雇い、4人以上のツアーを組まなければならないようだ。かなり面倒で時間とお金もかかる。インドビザの有効期限も迫っており、時間と予算で折り合いが着かなかった。やっぱり飛行機だな。チベットはまだの機会にしよう。



しばらくバスターミナルをぶらぶらしてチェンマイの宿へ。40分ほど歩いて到着。チェンマイの宿は「クンプン ゲストハウス」です。マッチョな欧米人オーナーが迎えてくれました。朝早かったけどチェックインさせてくれた。ファン付きのシングルルームです。さて、チェンマイと言えば、象に乗ったり、少数民族の村を訪ねたり、ワットがいっぱいの田舎の田園風景が広がる町をイメージしていたのですが・・・



チェンマイの市街地 チェンマイの市街地



メチャクチャ都会だった! クルマが多く走っているし、建物もいっぱい建っている。全然イメージと違っていた。貧乏バックパッカーの僕はお金のかかる象乗り体験やジャングル体験には興味はない。ガイドブックやテレビで見る首の長い女性を見る気にもならない。チェンマイではやる事ないなあ。部屋に篭って遅れているブログの記事でも書くか!



とはいえ少しは観光を。チェンマイの旧市街は堀に囲まれた要塞都市だ。城壁は壊れて無いのか、元々ないのか、水堀だけが残っていて四方八方に入口の門がある。門の辺りと四角の要塞の角の部分にだけ城壁が残っている。



ワット・チェディルアン ワット・チェディルアン



チェンマイ旧市街の中心に建つワット・チェディルアン。チェンマイの旧市街他には他にも多くのワットが点在しています。



ワット・チェディルアンのモンクチャット ワット・チェディルアンのモンクチャット

ワット・チェディルアンのモンクチャット



ワットを巡り町をぶらついていると、ここでも、おっちゃんに声をかけらてる。何でも日本でキックボクシングを教えてたらしく日本語も少し喋れる様子。「ワットはどこも同じだ! つまらないよ。郊外に民芸品などのファクトリーがある。こっちの方が断然面白い。クルマで送ってやるから行こうよ! 見るだけタダね。」無料で送ってくれるらしい。多分、そのファクトリーからマージンがもらえる仕組みなのだろう。「行ってもいいかな?」と思ったが、断った。やっぱ、怪しい。



Wat Bupparam Wat Bupparamのドナルドダック

なぜかドナ●ドダックがいる寺、Wat Bupparam。こりゃ、イカンだろ!



ワローロット市場とナイトバザール



いくつかワットを周ったが、おっちゃんの言うとおりワットはつまらなかった。他に見る所はないかな? そうだチャンクラーン通りのナイトバザールを見にに行こう。夕方まで宿で時間を潰し、腹が減ったら外に出る。



チェンマイの台所ワローロット市場 ワローロット市場の串焼き



ナイトバザールに行く途中に「WAROROT MARKET」がある。「ここがナイトバザールか!」と勘違いするほどの活気があった。道の露店には串焼きなどの食べ物屋が多く並んでいる。みんな夕飯に買って持ち帰っているようだ。値段も安く手頃だ。「WAROROT MARKET」を抜けチャンクラーン通りのナイトバザールへ。



チャンクラーン通り



チャンクラーン通りはマックやスタバなどもある近代的な通りだ。少し早かったのか人通りはまだ少ない。露店もこれからって感じだった。しばらく辺りをぶらついて日が暮れるのを待つ。ムエタイのジムがあったので、ムエタイの試合が見れるかと競技場を探してみるが、見つける事が出来なかった。一度、ムエタイの試合を観戦したかっただけに残念だ。



アヌーサン市場 アヌーサン市場



少し人も多くなってきた。近くのアヌーサン市場に入ってみる。中には民芸品などを売る店が並んでいる。



「ムラタ タイランド」のTシャツのおっちゃん キレイな切り絵



「ムラタ タイランド」のTシャツを着た、おっちゃん。チャトゥチャック市場で買ったのかな? 切り絵みたいな物を作っていました。



アヌーサン市場のバー アヌーサン市場のカフェレストラン



奥の方に行くとレストランやカフェもあるが値段はやや高めか。「WAROROT MARKET」とは違い、こちらは観光客向けのマーケットのようだ。



夜8時頃のナイトバザール



辺りが暗くなるとさらに人通りは増えた。アヌーサン市場を出てナイトバザールをぶらつくが正直言ってつまらない。あまり活気も感じない。露店も同じような店が並ぶ。もう少し夜も深まれば活気だ出てくるのかな?



チェンマイの夜



ちょっと気になった「チェンマイの夜」。いかがわしい店かとドキドキしたがカラオケ喫茶のようだった。



ワローロット市場の夜



ナイトバザールをあとに再び「WAROROT MARKET」へ。やっぱりこちらの方が活気がある。完全に地元のマーケットで生活に必要なあらゆる物が売られていた。歴史もあるマーケットみたいでアーケードの中には昔のマーケットの写真パネルが飾られている。ナイトバザールより断然お薦め。チェンマイ滞在中は毎日通った。規模も大きくゴチャゴチャしていてブラブラ散策するといろんな物が発見できて面白い。観光もこちらを推せばいいのに・・・



スルメ串とビール



5バーツ(約18円)の串焼きとビールを買って宿に戻る。ワットも見飽きたしナイトバザールも大した事はない。チェンマイではする事ないなあ。バンコクから真っ直ぐアユタヤに行けば良かったと少し後悔した。とは言えチェンマイには3泊4日の滞在だ。何しよう? 宿に篭ってブログの記事でも書くかな? そうだ、旧市街を囲むお堀巡りをしてみよう!





世界一周 100日目【6/15】(タイ・バンコク)

朝食 40バーツ

コンビニ 52バーツ

地下鉄 42バーツ

-----------------------------------------

     合計134バーツ(≒480円)


世界一周 101日目【6/16】(タイ・チェンマイ)

朝食 50バーツ

夕食 40バーツ

コンビニ 81バーツ

クンプン ゲストハウス(3泊分) 754バーツ

-----------------------------------------

     合計925バーツ(≒3,300円)


世界一周 102日目【6/17】(タイ・チェンマイ)

朝食 40バーツ

ウィンナー巻 10バーツ

コンビニ 76バーツ

Bigコーラ 10バーツ

マーケットのフードコート 100バーツ

ジュース 40バーツ

スルメ串 10バーツ

コンビニ 36バーツ

-----------------------------------------

     合計322バーツ(≒1,200円)





ながらく愛用しておりましたライブドアブログですが更新終了とさせていただきます。なお、以降の記事はWordPress版新ブログにて更新いたします。引き続きよろしくお願いします。

みちしるべ2 元トヨタ期間工の世界一周旅行記、他
http://signpost.click/

RSSフィード
http://signpost.click/feed
 ↑ RSSリーダでお読みの方はこちらの変更もお願いします