34日目はビジネス旅館小松からスタート。第64番札所前神寺(まえがみじ)を納めます。朝方は曇っていたが昼からは天気が回復。暑い一日となりました。

ビジネス旅館小松 伊予小松駅前通り 石鎚神社

連泊したビジネス旅館小松を出て、国道11号線を歩き、昨日納めた吉祥寺へ。昨日は雨の中の参拝でした。今日はまだ雨は降っていない。「今日、来ればよかった。」と、思いつつ吉祥寺前を通って前神寺へと向う。石鎚神社の前を通って1時間ほどで前神寺に到着。

前神寺本堂 前神寺大師堂 前神寺御滝不動尊 前神寺十三仏

駐車場横から入って広い境内の奥に本堂がある。本堂の前には広い広場があり、ゆったりとした美しい境内です。ここにある御滝不動尊の仏像は一円玉を投げてくっつけば、ご利益があるという。早速、挑戦したがくっつかない。一円玉がなくなってしまった。コツは一円玉の表面を濡らして投げる。かなり難しです。しかし、数枚くっついていた。

加茂川橋のだんじり 一草庵一草庵の天丼そば定食 国道11号線沿い傾いた喫茶店

前神寺を納め、次の札所三角寺までは45km。国道11号線をひたすら歩きます。天気も回復し暑くなりました。午後1時、国道沿いの一草庵で昼食。天丼そば定食をいただきました。かなりのボリュームです。ここで今夜の宿、別格12番札所の延命寺近くの松屋旅館を予約する。缶コーヒーのお接待とお水をいただき再び国道11号線を歩きます。しばらく歩くと傾いた喫茶店が目に入ってきた。店の中も傾いているのだろうか?気になります。

延命寺 いざり松の残骸 小林一茶宿泊島屋跡

午後3時半、延命寺に到着。近くには、小林一茶の宿泊した島屋跡の碑がある。旅館まではもう少し。今日も早く着きそうだ。

松屋旅館

午後4時には松屋旅館に着いてしまった。旅館に着くとご主人が出てきて「お風呂の準備ができているので入ってください。」と、風呂をすすめてきた。まだ午後4時。素泊まりなので夕食を買出しに行かなければならない。「外に買い物に出るから・・・」と断ったら「風呂に入って汗を落として行けばいい。」って、それでは風呂上がりにまた汗かくだろ!「風呂は食事が済んでから・・・」と断る。とりあえず部屋に入り荷物を置いてくつろいでいると、今度は女将さんがお茶を持ってやって来た。「お風呂、入ってください。」と女将さんも何故か風呂を推してきた。感じ悪!!たまらず夕食を買いに外に出る。近くのスーパーで夕食と朝のパンを買って旅館に戻った。夕食を食べ終わり風呂に入る。風呂から上がり部屋でくつろいでいると、聞いた事のある声が聞こえてきた。仙遊寺の宿坊で一緒になったお遍路Dさんだ。またここで一緒になりました。

明日はいよいよ伊予の国最後の札所、第65番三角寺を納めます。



*このブログは四国遍路の回想記です。記憶違いで若干事実と違っている場合があります。

ながらく愛用しておりましたライブドアブログですが更新終了とさせていただきます。なお、以降の記事はWordPress版新ブログにて更新いたします。引き続きよろしくお願いします。

みちしるべ2 元トヨタ期間工の世界一周旅行記、他
http://signpost.click/

RSSフィード
http://signpost.click/feed
 ↑ RSSリーダでお読みの方はこちらの変更もお願いします