みちしるべ2

元トヨタ期間工の世界一周旅行記、他

スマホ、PCなど

OLYMPUS SP-620UZ (買い替え計画 その4)


しっかり梱包 OLYMPUS SP-620UZ



11/13(火)、アマゾンから荷物が届いた。アマゾンは梱包をしっかりしてくれてて安心です。商品よりひとまわり大きな箱に、ビニールでしっかりと固定してくれている。箱の中身はと言うと、デジカメと充電器セット。



OLYMPUS SP-620UZ & eneloopだ!



デジカメ比較 SP-620UZとF601



今まで使っていたFinePixよりもデカイじゃないか!

SP-620UZは、コンパクトデジタルカメラとしては、やや大きいサイズです。見た目もカメラカメラしています。バッテリーに単3型乾電池を利用しているので重量もやや重めの435gです。



光学21倍ズーム 1600万画素の高解像度



広角4.5mm~望遠94.5mm(35mmフィルム換算25~525mm)の21倍光学ズームに加え、有効画素数は1600万画素と高解像度。これだけの画素数があれば、画像サイズを小さい撮影モードにすることで、かなりのデジタルズームも期待できる。



撮影モード



撮影モードは16M、8M、5M、3M、2M、1M、VGA、16:9(L)、16:9(S)の9種類。ブログ用の写真が主なので3Mあたりで使っていこうかと思っています。3Mモードだと理論的には2.25倍まで画像を劣化させることなくデジタルズームが可能なはず・・・ 光学21倍ズームと合わせて、なんと驚異の47.25倍!


続きを読む

写真の読み込み - ASUS Eee PC X101CH


Windows7では、メモリーカードなどのメディアを読み込むと、Windows Live フォト ギャラリーが自動的に起動して、画像やビデオなどをグループ化、「マイピクチャ」内にフォルダ分けして読み込まれます。何故か、ビデオもマイピクチャ内に読み込まれた。何のために「マイ ビデオ」があるのか?って、ツッコミたくなりますよね。



WindowsXPでは、読み込み動作を選択できたのですが・・・



リムーバブル ディスクの読み込み-XP

自動再生の選択が出来たXP



そこでメディアを読み込む時は「フォルダーを開いてファイルを表示」するように設定を変えることにしました。



コントロールパネルを選択

まず、コントロールパネルを開きます。

インタフェースはクラシック表示に変更済みです。



カテゴリ表示からアイコン表示へ

コントロールパネルの表示をカテゴリ表示からアイコン表示に切り替えます。



自動再生を選択

自動再生のアイコンを選択。



フォルダーを開いてファイルを表示を選択

メディアを読み込む時の動作をカスタマイズできます。

ここではピクチャの項目を「フォルダーを開いてファイルを表示-エクスプローラー使用」に変更しました。



メモリーカードを挿し込むと・・・



リムーバブル ディスク(E)

リムーバブル ディスク(E:)として開きました。

Windows Live フォト ギャラリーだと、読み込みに時間がかかりますが、時系列でグループ化してくれるので、旅行の写真とかを整理するにはいいかもしれませんね。






クラシック表示 - ASUS Eee PC X101CH


Windows7起動 Eee Docking2



初起動のEee PC X101CHのディスクトップはこんな感じ。KDriveのログインをせかすホップアップウインドウが表示されます。上の方には、Eee Dockingというランチャーが・・・ カッコ悪!センスないね。

とりあえず、退場してもらいました。



Eee Dockingをスタートアップから削除



タスクトレイの"Eee Docking"のアイコンを右クリック。「コンピューターが起動すると自動的に開始します。」のチェックをはずす。



KDriveログイン中を右クリック KDriveオートログインのチェックをはずす



KDriveも同じようにアイコンを右クリック。設定を選択すると設定ダイナログが表示されるので、「PC起動後にKDriveにオートログイン」のチェックをはずす。・・・ 再起動で確認。



すっきりした



すっきりしました。でも、解像度が低いとディスクトップが狭く感じますね。広く使いたいのでタスクバーのアイコンを小さくし、タスクバーを細くます。さらに、サクサク使いたいのでクラシック表示にしたいと思います。


続きを読む

ASUS Eee PC X101CH (買い替え計画 その1)


買い替え計画1



さて、すっかり古くなってしまったパソコンやデジカメ。思い切って買い換える事にした。最近はデフレのせいか、電化製品が驚くるほど安くなっている。今、使っているノートPCは6年ぐらい前に、6万円ぐらいでに買ったDELLのInspiron1300。当時としては標準的なスペックですが、最近は、Flashなどを使ったページが増えたせいか、ネットのページの表示がやたら遅い。HDDがカリカリ言ってます。メモリー増やせば解決するのでしょうが、メモリスロットの空きがない。



そこで、買い換えることにしたのであります。

基本、ネットとブログの更新が出来ればOKなので、コストパフォーマンス重視で考えてこちらになりました。

あと、デジタルカメラにメガネ、パイプ椅子も買い替えたい。


続きを読む

通信費の節約


ようやく、ソフトバンク携帯の割賦払いが完了した。携帯の端末代が3,580円、月月割が-1,810円で、実質負担は月1,770円でした。スマホを買ってからは、メールぐらいしか利用しないので、パケット定額は不要でした。が、月月割の適用条件がパケットし放題の加入でしたので、実際はその分、余計に払っていました。他にも「ケータイ基本パック」や「あんしん保証パック」など強制的に入らされていた。こちらはいつでも解約は出来たんだけど・・・ 。



今回、2年縛りの呪縛が解けて、ホワイトプラン以外のオプションサービスをすべて解約しました。



S!ベーシックパック解約



「S!ベーシックパック 」を解約するとMMSやインターネットは利用できなくなりますが、SMS(ショートメッセージサービス)はそのまま利用が可能。いつの間にか、他社携帯にもSMSを送信できるようになっているようで・・・ 最近まで知りませんでした。長文メールはGmailを使うのでヨシ。

誤算だったのが、ナナコモバイルのアプリが使えなくなった事。チャージの残高が携帯電話で確認できなくなりました。でも、電子マネーの利用は普通にできるはず・・・ たぶん。



しかし、最近の携帯電話は異常に高い。多機能化していると言えば聞こえはいいが、デジカメなどをくっ付けて、抱き合わせ販売しているようなものではないか? スマホとガラケーを2台持つようになって、特にそう思うようになった。機種変更するたびにデジカメも買い換えているようなものだ。実際、USIMカードを抜いたら使えなくなる。ほとんど詐欺じゃないか! デジカメ分の代金、払い戻せよ。って、裁判おこしたら勝てそうな気がする。(ん、なわけないか。)

また、機種変更の時にパケット定額に強制加入させられるのだろうな~と思うと、腹立たしい。電話機能に絞った廉価な機種も販売してもらいたいものです。


続きを読む