みちしるべ2

元トヨタ期間工の世界一周旅行記、他

旅行記/世界一周/東アジア編

寝台バスで、再び中国(桂林)へ


香港でしばしの休息。再び中国へ戻ります。中国から香港へは寝台列車で来ましたが、中国へは寝台バスで戻る事にした。これが一番安いし、歩いての国境越えの体験もできる。桂林へは深センがら寝台バスが出ているとの情報だ。午前11時、移動開始。



香港の地下鉄の風景



香港と中国の境界の駅、羅湖駅までは地下鉄で移動(ほとんど地上を走っていましたが)。約1時間ほどで羅湖駅に到着した。



中国・深セン市へ 中国側のイグミネーション



羅湖駅とイグミネーションは繋がっており、外に出ることなく歩いて国境を超える。イグミネーションを抜けると中国側の境界の駅、深セン駅の前に出る。再び中国へ戻って来た。




続きを読む

香港で引きこもる


香港観光の拠点とした「タイ アン ゲストハウス」は3日で引き払い、「USA ホステル」のシングルルームへ移った。料金は1泊は220元(約3,400円)と高額だが、香港でシングルなのだから、こんなもんだろう。



さすがに中国での長旅は疲れた。移動には時間が掛かるし、インターネットは思うように使えない。特に、Googleが使えないのが痛かった。かなりストレスも溜まっていました。



しかし、香港では自由にネットにアクセスできる。Googleも使える。そこで、ここ香港で情報収集して、旅の疲れを癒し、次へ進む事にした。2日間、ホテルに引きこもる。シングルルームでリラックス。疲れもストレスも解消。次は山水画の桂林だ! また、ストレス溜まりそう。



香港のくまもん

香港にもくまもんが・・・ どこまで出張してるんだよ!



ジャージャー面

お昼は宿の近くの店のジャージャー面(38HK$≒585円)



イカボール醤油味の麺

次の日はイカボール醤油味の麺(38HK$≒585円)でした。



旅は長いので、こんな感じで時々何もしない日も作って行こうかと思っています。





世界一周 23日目【3/30】(香港)

ジャージャー麺 38HK$

その他 39.8HK$

USA ホステル 香港(2泊分) 440HK$

-----------------------------------------

     合計518.3HK$(≒10,100円)


世界一周 24日目【3/31】(香港)

イカボール醤油味の麺 38HK$

その他 45.4HK$

-----------------------------------------

     合計83.4HK$(≒1,600円)





寝台列車 第3便 澳門(Macau)


日帰りでマカオ



マカオへは日帰りです。香港-マカオ間でも出国/入国審査はあります。通貨は香港ドルがそのまま使えるので両替する必要はありません。マカオへは九龍公園の近くのフェリーターミナルからフェリーで約1時間で行く事が出来ます。



香港のフェリーターミナル



午前11頃にフェリーターミナルへ着いた。チケット売り場へ行くと、いきなり日本語でおばちゃん(日本人ではない)に声を掛けられた。どうも、ツアーのキャンセルが出たのか、「チケットを買わないか」と言ってきた。通常は177HK$(約2,700円)だけど「170HK$でいい」と言う。本物かどうか疑わしかったが思い切って購入した。チケットは11:30発! すでに搭乗手続きが始まってる。



TURBO JETのチケット



おばちゃんから買ったTURBO JETのチケット。チケット売り場で買えるチケットとは、ちょっと違う。




続きを読む

寝台列車 第2便 香港/100万ドルの夜景(Victoria Peak)


一晩明けて寝台列車の疲れも抜けたところで、100万ドルの夜景で有名なビクトリアピークへ行く事にした。ビクトリアピークは香港島にあり、香港島へはスターフェリーで渡ります。こちらも沢木耕太郎の深夜特急に登場する歴史のあるフェリー会社です。



昼間の廟街 昼間の廟街



朝10時、昼間の廟街へ。昨日の夜の喧騒がウソみたいに昼間は人通りも少なく静かな通りだ(まあ、ソコソコ騒がしいが)。夜になると、露店が開き賑やかな通りに変わる。



ビクトリア港



香港一の繁華街、ネイザンロードを南へ行くとビクトリア港に出る。近くにはペニンシュラ、シェラトンと有名ホテルがある。確か、沢木耕太郎はペニンシュラホテルで香港の地図をもらったのではなかったか・・・



ペンシュラホテル



ペンシュラホテル。屋上にはヘリポートがあり、ちょうどヘリが着陸していました。格式の高い豪華なホテルです。とても「香港の地図くださ~い」なんて言えたもんじゃありません。



スターフェリーピア

そこから右へ行くとスターフェリー乗り場です。いよいよ、スターフェリーで香港島へ渡ります。




続きを読む

寝台列車 第1便 香港/廟街(Temple Street)


寝台列車から駅のホームに降りると、じとっとした暑さが肌に伝わる。上海までは少し肌寒かったが、ここ香港は蒸し暑い。かなり南にやって来た。すでに緯度的には沖縄や台湾より南です。どおりで蒸し暑い訳だ。



寝台列車は思いのほか快適でした。常に騒がしい中国人も夜11時頃には静かになった。ほんと起きてる間は、ず~と喋り続けてます。



ホンハン駅に到着



香港(ホンハン駅)に着きました。切符には九龍と書かれていたので、てっきりカオルン駅に着くものだと思っていました。折角、宿までの道順をシミュレートしてたのに・・・で、道を間違える。



でも大丈夫。ここは香港だ! 英語が通じる。自分の英語力は微妙なのだが・・・




続きを読む