みちしるべ2

元トヨタ期間工の世界一周旅行記、他

旅行記/世界一周

チェンナイ駅で悪戦苦闘!(コルカタ行きのチケットを買う)


さて、チェンナイに来てみたものの何の情報もない。別に見たい物があるわけじゃなく、たまたま一番安い航空券がチェンナイだったってだけで着てしまった。インドの旅は一応「深夜特急」のルートを辿ろうと思っている。なら次はコルカタだ。お金も下ろせたし、まずはコルカタへの列車のチケットを買いに駅まで行ってみる。



チェンナイ中央駅周辺



チェンナイの町の中心には駅がいくつもある。コルカタへの列車はチェンナイ中央駅がら出ているので中央駅へ向った。



チェンナイの町並み 町はゴミ箱



途中に朝食でもと思い食堂を探して歩くが見当たらない。インドってこんなに飲食店が少ないの? 道路にはクルマで溢れ、オートリクシャが傍若無人に走っている。いたるところで工事もしており町中は埃っぽかった。ゴミがいたるところに落ちている。しかし、牛は歩いていなかった。チェンナイは大都会である。さすがに牛はいないか。




続きを読む

インドのATMで悪戦苦闘!(ドンムアン→チェンナイ)


アユタヤの次はいよいよインドに突入です。かなり不安だ。インド行きの飛行機のチケットはチェンマイの滞在中にすでに予約してある。ついに陸路移動がここで途切れてしまう。何とかユーラシア大陸だけは陸路で越えようと思っていたのたが、ここまで来るのに思いのほか時間が掛かってしまった。インドビザの期限もあるし、とりあえずインドに入る事にした。



ドンムアン-チェンナイFD153便



インドへはドンムアン空港からはエアーアジアでコルカタかチェンナイへ飛ぶことが出来る。チェンナイの方が運賃5,000円ほどが安かった。よし、インドの最初の目的地はチェンナイだ! さらに安い日を選んでインドへの出発日は6月24日に決まった。



アユタヤ-ドンムアン列車のチケット



アユタヤ駅から12:18発の電車でドンムアン空港へ。3等席で11バーツと格安です。3等はエアコンの無い自由席です。これまでは長距離の移動でしたので夜行のエアコン付き寝台ばかりでした。初の3等自由席です。少し不安です。



列車の遅れを示すホワイトボード



時間になっても列車がこなかったので、ホワイトボードを探します。ありました。2分遅れです。って事は10分ぐらい遅れます(笑)。




続きを読む

アユタヤをぶらぶら散策


アユタヤ散策マップ



アユタヤの日本人村を見た後はいよいよ遺跡群の散策です。チェンマイは予想に反して都会だったがアユタヤはどうでしょうか?



アユタヤ遺跡への渡し舟



宿の横からの渡し舟でパーサック川を渡る。運賃は片道3バーツ(約10円)です。古都アユタヤは四方を川で囲われた要塞都市です。パーサック川に面した家々にはいくつも小さな船着場があります。水路は主要な交通網のようです。タイのヴェネチアってほど景観は良くないけど・・・



対岸のレンタサイクル屋



対岸に着くと目の前には大量のレンタサイクルが並んでいた。広い範囲に点在している遺跡を巡るには自転車が最適か? いや、やっぱり基本は歩きだよな! 道に出るとこれまた大量のトゥクトゥク軍団が待ち構えています。アユタヤのトゥクトゥクはバンコクのトゥクトゥクとは少し形が違っています。



アユタヤの鉄仮面トゥクトゥク

「鉄仮面」です(笑)。勝手にそう名付けました。




続きを読む

アユタヤの日本人村


ハーンアーコング リバーサイド ホームステイ



アユタヤもチェンマイと同様に要塞都市で周りを川に囲まれている。駅から歩いて僅か2分。アユタヤの宿「ハーンアーコング リバーサイド ホームステイ」はその外側にあった。宿は川に面しておりそこから渡し舟が出ている。観光にはもってこいの場所にある。



アユタヤ観光マップ



観光マップを見ると「日本人村」の文字が目に入った。日系人の集落でもあるのかな? 近くにはオランダ村もある。ちょっと興味がそそられたので行ってみる事にした。駅前の通りをテクテク歩く。




続きを読む

チェンマイお堀めぐり~アユタヤへ


チェンマイの旧市街地は堀に囲まれた要塞都市だった。バンコクから遠く離れた内陸で少数民族が暮らす田舎町を想像していたが全然違っていた。旧市街の中もゴチャゴチャとバンコクと全然変わらん。ワットも見飽きたし何もする事もないなあ。そこで、チェンマイの旧市街を囲む堀の周りをグルリと巡ってみる事にした。8キロほどあります。もちろん歩いて巡ります。



旧市街を囲む堀 堀の両側には広い道路



チェンマイを囲む堀には水が張られて景観もなかなか綺麗な"静かな"散歩道・・・ では無い! 堀を挟んで両側に片側3車線はある広い道路が整備されておりクルマがビュンビュン走っている。



チェンマイ旧市街を囲む堀と道路



そして、その道路には信号がありません。外側が右回り、内側が左回りの一方通行です。旧市街全体が巨大なロータリーみたいになっています。横断歩道もないので道路で横断するのも大変です。なので、堀の回りを散歩する人など皆無です。歩道はしっかりあるし景観もそこそこ綺麗なんだけどね~。




続きを読む